24時間で幸せになれる心のスイッチの入れかたを教えます

あなたはいま、ゴールデンウィークの

 

 


 

 

最中でどこかにお出かけしていますか?

 

 

 

こんな大量に休みがある時には

 

普段出来ないこととか

 

 

 

普段いけないような場所に

 

出かけてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

映画をでっかいスクリーンで見るとか

 

マラソンをやってみるとか

 

 

 

普段なら次の日を考えて出来ないような

 

体力系のスポーツなんかもいいですね。

 

 

 

わたしもあることをこの休みの期間中に

 

やってしまおうと計画してます。

 

 

 

それは、、、、、、

 

 

 

株式の研究です。

 

 

 

 

 

 

 

なんで株式と思われているかもですが

 

 

 

株が一番経済的に自由になれる

 

ツールなのです。

 

 

 

あとほかの事といえば

 

誰かを介さないとなかなかできません。

 

 

 

ひとりでも完結できる経済活動がやはり

 

向いています。

 

 

 

自分ひとりで始めて

 

終わるのも自分なので

 

 

 

誰に迷惑かけることなくできます。

 

 

 

そんなものは

 

なかなか

 

周りを見回しても

 

 

 

ないよ~ん。

 

 

 

なので

 

わたしは株式の研究に没頭するのです。

 

 

 

くらい?

 

 

 

 

 

暗くても経済は明るいです。

 

 

 

なにかひとつ明るいものがないと

 

やはり不安ですね。

 

 

 

人間は不満を言うーと周りから煙たがられますが

 

不安を言うと

 

 

 

じゃあ、こうしたら?

 

 

 

などと親切な人が声かけしてくれます。

 

 

 

不満は言ってはダメで

 

不安は素直に伝えたほうが

 

 

 

周りとの関係が良くなるかもしれません。

 

 

 

このゴールデンウィークは

 

普段出来ないことや

 

 

 

普段いけない場所に行くチャンスなのです。

 

 

 

大いに羽を広げてみてください。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 


開運カウンセリングランキング

 

プロフィール
一応30年間マッサージ師をやっています。年のわりに若いとよく言われます笑
お問い合わせはこちらまで
info@te-goo.net

 

 

 

5月1日:今日の開運ランキングNO1

 

ブログを書く

 

 

 

 

 

ブログを始めてみてください。

 

わたしも3月から始めましたが

 

いろいろな気づきがありました。

 

 

 

なかでも

 

治療に来ている人から

 

 

 

先生ー

 

 

 

みてるよー

 

 

 

と言われたときは素直にうれしかったです。

 

 

 

自分の言葉で書きたいものを書く

 

姿勢でブログを始めてみてください。
続きを読む≫ 2019/05/02 16:02:02


 

みなさんは聖徳太子をご存知ですか?

 

 

 

言わずもがな、誰もがわかっていると思います。

 

 

 

昔の1万円紙幣にお顔が印刷されていたかたです。

 

 

 

しかし、教科書表記では厩戸王(うまやとう)という名前が

 

本名でかっこ付けで聖徳太子と記載されているのです。

 

(山川出版社、諸説日本史B)出典元:山岸良二氏)

 

 

 

なぜこのような表記になったのかは

 

山岸氏(歴史家、昭和女子大学講師)

 

の見解によると

 

 

 

聖徳太子の功績とされていた、冠位十二階の制定

 

憲法十七条の制定、ほか数々の膨大な実績は

 

到底一人では成し遂げることは考えにくい

 

 

 

というわけらしいのです。

 

 

 

また上記の功績も彼が主体として確実に

 

関与していたという証拠がないらしいのです(山岸氏)

 

 

 

しかし、厩戸王(うまやとう)という人物は実在しており

 

なんでも飛鳥時代の政治家らしいのです。

 

そして、憲法十七条の制定はじめ

 

数々の偉業をなしとげていたみたいです。

 

 

 

 

 

教科書問題はさておき

 

問題はここからです。

 

 

 

聖徳太子の予言として

 

 

 

今日、4月30日は

 

クハンダが来るため、その東の都は親と七人の子供のように分かれるだろう…

 

 

 

なんのことだかさっぱりわかりませんね。

 

 

 

解釈は様々ですが

 

 

 

なんでも”大地震”来るらしいとのことでした。

 

 

 

まー

 

 

 

非常に疑わしき根拠のない予言ですが

 

 

 

この間の阿蘇山の噴火も今日の天皇空位も

 

 

 

なにか関係しているとしか思いません。

 

 

 

令和の始まりが平和な幕開けになるように

 

みなさんも祈りましょう。

 

 

 

しかし、わたしが義務教育を受けていた

 

あの聖徳太子は、、、、、

 

 

 

歴史的に明るみになってきた今日では

 

偉業が違っていたかもしれない

 

 

 

なんて、、、、

 

 

 

ちょっぴり悲しいですね。

 

 

 

子供ながらに1万円札の顔になるこの人は

 

とても偉い人と教えられてきたので

 

 

 

にわかにはその説は信じがたかったのですが

 

もしもそれが本当なら

 

 

 

何を基準に信用したらいいのでしょうか。

 

 

 

まー

 

 

 

大人になるにつれて、年を取るにつれて

 

歴史を勉強することは

 

 

 

とても有意義なことと理解していますが

 

教科書に載せるものは

 

 

 

検証を積み重ねて載せてほしいと

 

切に願いますね。

 

 

 

今日が終われば明日はいよいよ

 

待ちに待った新しい年号が幕開けします。

 

 

 

万葉集からとったのですから

 

あらゆる階層の人々が生きた時代を

 

映してしています。

 

 

 

信じられるものはこの歌の言葉だけ

 

かも知れません。

 

 

 

また令和には

 

めでたい、という意味もあります。

 

 

 

めでたい時代をここからいまよりも

 

もっと生きていこうではありませんか!

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 


開運カウンセリングランキング

 

プロフィール
一応30年間マッサージ師をやっています。年のわりに若いとよく言われます笑
お問い合わせはこちらまで
info@te-goo.net

 

 

 

4月30日:今日の開運ランキングNO1

 

歴史を学ぶ

 

 

 

いろいろありますが

 

やはり事実として起こった

 

歴史を学ぶことが

 

 

 

1番の知恵となります。

 

開運のもっとも確実で

 

模範となる歴史を

 

 

 

学べばおのずと

 

やらなければならない

 

ことが不思議と見えてきます。
続きを読む≫ 2019/04/30 14:51:30


 

みなさんは初めての10連休どう過ごされますか?

 

 

 

海外に行く人や国内旅行に

 

行く人などで

 

 

 

空港や駅や高速道路は

 

どこも混雑が予想されますね。

 

 

 

こんな時には普段できないことを

 

するのもありだと思います。

 

 

 

例えば、映画を朝から晩まで

 

ずっと見るとか。

 

 

 

昔はよく映画を見ていました。

 

 

 

一度の上映を繰り返し同じ

 

上映会場で見れたのです。

 

 

 

今みたいに一回見たら

 

外に出されるのではなく

 

 

 

次の上映までまってまた同じ

 

映画を見ていました。

 

 

 

そんなわたしが見た映画の中では

 

 

 

ピーターセラーズの

 

”チャンス”

 

 

 

ロバートデニーロの

 

”レイジングブル”

 

 

 

の2作品が見ごたえがあったのを

 

思い出しました。

 

 

 

特に

 

チャンスはわたしの好きな映画

 

ベスト5にも入っています。

 

 

 

大統領の側近になっていく映画でしたが

 

50?すぎくらいまで

 

 

 

箱入り息子だった彼が

 

ある日両親の2人がなくなってしまった

 

ところから物語は始まります。

 

 

 

家の外にもあまり出なかった

 

彼は

 

 

 

外に出たときに大統領の車と

 

接触してしまいます。

 

 

 

大統領は彼を自分の家まで連れていき

 

看病をするのです。

 

 

 

やがて元気になった彼は

 

大統領の家の植物の育ちが

 

よくないことを見て大統領にアドバイスを

 

始めるのです。

 

 

 

そんな彼の言うことがとても

 

的を得ていることを見抜いたのです。

 

 

 

やがて政治的な問題が出たときに

 

大統領は彼にアドバイスを求めていきました。

 

 

 

彼は政治的な問題はわかりませんが

 

植物に関しては誰よりも知っていたのです。

 

 

 

50年間植物の世話をして、植物の気持ちを

 

誰よりも理解していたからです。

 

 

 

彼は大統領に政治的な問題はいざ知らず

 

植物ならどうするか植物ならどういう気持ちになっているか

 

 

 

を語り始めます。

 

ヒントをもらった大統領は

 

 

 

政治の場面で彼のアドバイス通り

 

実行していくのです。

 

 

 

そうするあらゆる問題がスムーズに

 

解決していくのでした、、、、

 

 

 

とまあこんなストーリーのはずです。

 

 

 

35年ほどまえに見た映画でしたが

 

とても記憶に残っています。

 

 

 

10連休なにもしない人はぜひ

 

映画三昧の日々にしてみませんか?!

 

 

 

わたしは定休日以外は

 

治療をしていますが(笑)

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 


開運カウンセリングランキング

 

プロフィール
一応30年間マッサージ師をやっています。年のわりに若いとよく言われます笑
お問い合わせはこちらまで
info@te-goo.net

 

 

 

 

4月24日:今日の開運ランキングNO1

 

石と話をする

 

 

 

これはエサレン研究所に行った時に

 

海岸の石と話をして

 

 

 

それをまとめたものを

 

隣同士ペアになった人に

 

話してシェアするという

 

 

 

ことをしていました。

 

 

 

そのあとクリスタルの勉強も

 

したのですが、

 

 

 

石と話すことで

 

自分の中の何かが

 

 

 

発掘されてきます。

 

 

 

回路を開くというトレーニングをすると

 

運気が変わってきます。
続きを読む≫ 2019/04/25 14:29:25