24時間で幸せになれる心のスイッチの入れかたを教えます

多勢(たぜい)に無勢(ぶぜい)


 

多勢に無勢

 

 

 

この言葉は近年わたしの中で

 

もっともヒットした言葉となりました。

 

 

 

少数の力では大勢の力には

 

どうしても敵わない

 

 

 

と言う意味になります。

 

 

 

どうしてヒットしたかと言うと

 

 

 

通勤時わたしは徒歩で職場まで

 

歩きます。

 

 

 

事件はそのときに起きたのです。

 

 

 

わたしはいつもの通り

 

右側を通行していたのですが

 

 

 

向こうから人が歩いてくるのに

 

気づいたのです。

 

 

 

当然、わたしの心の中では

 

歩行者は右側を歩くのだから

 

 

 

避けて反対側に進路を変えてくれるだろう

 

と思っていました。

 

 

 

 

 

ところが年のころ80くらいの

 

その人は

 

 

 

避けるどころかわたしの目の前に

 

迫ってくるではありませんか。

 

 

 

んー

 

 

 

なんで???

 

 

 

 

 

避けないんだー

 

 

 

 

 

二人とも大人気ないことをしていますね。

 

目の前に来てお互い一歩も引かなかったのです。

 

 

 

わたしの前に来たその人は

 

じーっと

 

 

 

わたしの顔を見て

 

 

 

ははーん

 

 

 

おぬしなんでよけんのだ

 

と言っている感じでした。

 

 

 

わたしはわたしで

 

 

 

こちらは社会のルールを守って

 

右側通行しているのだから

 

 

 

避けるのは当然あなたのほうだ

 

 

 

 

 

と思っていました。

 

 

 

しばしの沈黙のあと

 

お互い無益の戦いに終止符を打とうと

 

 

 

どっちも身を引き

 

すれ違ったのです。

 

 

 

あわや一発触発という自体から

 

難を逃れたのは

 

 

 

お互いが譲り合うこころを

 

思い出したからに違いありません。

 

 

 

わたしも

 

臨機応変に譲ればよかったのだー

 

 

 

と反省もしました。

 

 

 

この例に限らず譲り合いの心を持たなかった

 

ばかりに事件まで発展するケースもあるらしいのです。

 

 

 

さっきのは

 

1対1の場合ですが

 

 

 

これが

 

1対多数の場合は

 

 

 

やはり1人のほうが

 

避けていくこととなります。

 

 

 

これをせずに無鉄砲にルールを守っていないのは

 

君たちだー

 

 

 

とばかりに

 

飛び込んでいけば

 

 

 

どうなるのか検討がつきません。

 

 

 

 

 

多勢に無勢

 

 

 

多勢と相対するときには

 

その先を想定して事に当たりましょう。

 

 

 

また歩行時に

 

高齢者は左側通行で

 

教えられて

 

 

 

わたしたち

 

50代くらいは

 

右側通行で教えられて

 

 

 

若者は

 

あまり教えられてなく

 

 

 

これはだれに文句を

 

言えば良いのか、、、、、、

 

 

 

本当に困ってしまいます。

 

 

 

 

 

統一感のない社会のルールはこれに限らず

 

まだまだあるのかもしれませんね。

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 


開運カウンセリングランキング

 

プロフィール
一応30年間マッサージ師をやっています。年のわりに若いとよく言われます笑
お問い合わせはこちらまで
info@te-goo.ne

 

 

 

4月22日:今日の開運ランキングNO1

 

反省する

 

 

 

自分の行いをたまには

 

振り返ってみませんか?

 

 

 

反省

 

 

 

は時々

 

自分の中を整理することに

 

役立ちます。

 

 

 

そうすることによって

 

自らを省みると

 

 

 

人に対してやさしくなったりします。

 

今よりです。

 

 

 

不思議ですが反省には

 

その力が宿っています。

 

 

関連ページ

麻の中の蓬(よもぎ)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
天は自ら助(たす)くる者を助く
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
殷鑑(いんかん)遠(とお)からず
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
ウソから出た実(まこと)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
恋は思案の外(ほか)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
鞍上(あんじょう)人なく鞍下(あんか)馬なし
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
エビで鯛を釣る
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
大疑(たいぎ)は大悟(たいご)の基(もと)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
一葉(いちよう)落ちて天下(てんか)の秋(あき)を知る
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
一刻千金
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
聞いて極楽見て地獄
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
かわいい子には旅をさせろ
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
他山の石
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
大事の前の小事
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
涓滴(けんてき)岩(いわ)を穿(うが)つ
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
藪(やぶ)を突突いて蛇(へび)を出(だ)す
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
人間万事塞翁が馬(ニンゲンバンジサイオウガウマ)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
恋は思案の外(ほか)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
乾坤一擲(けんこんいってき)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
大疑(たいぎ)は大悟(たいご)の基(もと)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
提灯(ちょうちん)に釣鐘(つりがね)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
一斑(いっぱん)を以って全豹(ぜんぴょう)を卜(ぼく)す
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
網呑舟(あみどんしゅう)の魚(うお)を漏らす
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
目から鱗が落ちる
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。