24時間で幸せになれる心のスイッチの入れかたを教えます

尿療法と健康の関係


 

古くは一遍上人が試していたといわれる

 

尿療法ですが、

 

 

 

わたし自身も20代のころ

 

約1年にわたって実験をしていました。

 

 

 

もちろん、自分自身の尿を飲むので

 

実害はありません。

 

 

 

ただ膀胱炎や泌尿器系の感染症をおこしているひとは

 

避けるように言われています。

 

 

 

知っているとは思いますが、

 

尿自体は体の中、つまり腎臓でろ過されて

 

出てきた水なので不純物は殆どないようです。

 

 

 

また白血球のマクロファージや免疫グロブリンA

 

などの免疫機能が働くので

 

むしろ血清に近い成分が含まれています。

 

 

 

 

 

これを朝1番に取り立ての尿を

 

飲むのですが、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

始めは

 

 

 

ううううううーーーー

 

 

 

という感じです、、

 

 

 

 

 

 

 

しかし何回も飲んでいるとコツがわかってきて

 

うううう、、、

 

となるのは味ではなく

 

臭いだということがわかってきたのです。

 

 

 

そうと分かった以上、対策は簡単でした。

 

 

 

先ずは、朝1番の尿をコップに取ります。

 

 

 

そして口に近づけるのですが、その前に

 

臭いのしない距離のところから

 

鼻をつまみます。

 

 

 

 

 

こうすると普通の水を飲んでいる感覚になり

 

すんなりと抵抗もなく

 

飲むことが出来ます。

 

 

 

ただし、飲み終えた後

 

安心して鼻のつまみを直ぐに

 

取ることはたいへん危険です。

 

 

 

 

 

なぜなら、残り香で卒倒しそうになるからです。

 

 

 

えー、残り香で思い出したのですが、私の好きな

 

映画のタイトルでした。

 

 

 

邦題は、セント・オブ・ウーマン

 

主演はアル・パチーノです。

 

いい映画なのでお勧めです。

 

 

 

好きな俳優で好きな映画を見ているときは

 

本当に至福の時ですね。

 

 

 

あ、すみません、、、、

 

 

 

元の尿療法の話に戻します。

 

 

 

以前、お話したようにわたしは30年来の

 

痛風患者です。

 

 

 

そして当時の友達は、糖尿病を患っていました。

 

 

 

20代でこんな病気に2人とも

 

かかってしまうとは夢にも思いませんでしたが

 

 

 

かかってしまったのは仕方ありません。

 

 

 

その友達と

 

よーいドンで

 

 

 

同じ時期から尿療法を始めたのです。

 

 

 

結果は、わたしの惨敗に終わりました、、、

 

 

 

 

 

友達は見事に血糖値ヘモグロビンの値は

 

正常値に戻り

 

医者通いをしなくてすみました。

 

 

 

 

 

当のわたしはと痛風の薬を止めて

 

1年間試してみましたが、、、、

 

 

 

1年前よりも数値が悪くなっているではありませんか!

 

5→8へと。

 

 

 

これはもう薬を飲むレベルです。

 

いつ発作が起きても不思議ではありません。

 

 

 

あえなく勝負に負けたわたしは

 

失意のうちに

 

元来た道へと戻ったのでした。

 

 

 

あーーーーー

 

 

 

 

 

それ以来、いろんな民間療法を

 

試したのですが、、、

 

痛風だけは効果はないと言ってもいいでしょう。

 

 

 

しかし、尿療法は痛風には効きませんが、

 

身体の免疫力が変化して

 

強くなるのだけは間違いないようです。

 

 

 

まー

 

無理にはお勧めはしませんが

 

どうにもこうにもならない

 

状況のとき

 

 

 

こんな療法があったんだということは

 

覚えておいてください。

 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 


開運カウンセリングランキング
プロフィール
一応30年間マッサージ師をやっています。年のわりに若いとよく言われます笑
お問い合わせはこちらまで
info@te-goo.net

 

 

 

3月25日:今日の開運ランキングNO1

 

逆さペインター

 

 

 

これは絵をさかさまに描くことの健康法です。

 

 

 

ボケ防止にも役立つみたいです。

 

 

 

また描いているうちにいろんなアイデアも出てきますので

 

試しても面白いかもしれません。

 

関連ページ

あがり症と緊張を和らげる方法
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
ダルさを取る方法
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
コンプレックスの克服
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
気持ちに余裕が無いときの対処方法
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
睡眠の質と成功の可否
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。