24時間で幸せになれる心のスイッチの入れかたを教えます

退行催眠と開運について前編


 

あるときわたしは時の旅人となりました。

 

 

 

いまから10年ほど前の出来事です。

 

 

 

エサレンに行ったサークルの人から退行催眠のことを聞いたのです。

 

 

 

最初は殆ど信じられなかった、、、、

 

 

 

過去にさかのぼる事ができるなんて、、、、、、

 

 

 

しかし、自分のルーツというか魂の旅の遍歴を

 

知りたいと思った興味のほうが勝ってしまったのです。

 

 

 

紹介された人は中年の小柄な女性でした。

 

早速ホテルの一室で退行催眠が行われました。

 

 

 

そこには

 

わたしの友人と二人で出向き、午前がわたし、午後が友人という

 

順番で行われたのです。

 

 

 

先ずは、誘導するひととわたしが部屋の中に入り

 

椅子に腰掛けたのです。

 

 

 

すると小柄な女性はわたしに向かって言います。

 

 

 

”わたしが誘導をしていきますので何も心配ありませんよ”

 

 

 

わたしは不安な気持ちもありましたがこの人に

 

任せようとソファに横になりました。

 

 

 

 

 

しばらくすると誘導が始まり、わたしは心地よい空間に

 

誘われたのです。

 

 

 

 

 

”さあ、あなたの前には何が見えていますか?”

 

 

 

わたしは目を凝らしてあたりを見回します。

 

 

 

すると年配のいかにも病弱そうな男がこちらを

 

見ているではありませんか?

 

 

 

”だ、だれだこいつは???”

 

 

 

すると

 

その男はわたしを見て言いました、

 

 

 

”先生もう俺はダメかい?ハッキリと言ってくれていいよ”

 

 

 

 

 

するとわたしは答えています。

 

 

 

”大丈夫ですよ、この病気はそんなに酷くありませんよ、

 

でもいまから出す薬は毎日飲んでくださいね”

 

 

 

 

 

え、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

わたしは先生、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

 

 

 

 

内科医????

 

 

 

 

 

?マークが宙を飛んでいます。

 

 

 

”わかった、先生の言うことを信じるよ、信じて治らなかった

 

ことはなかったもんな”

 

 

 

そこでわたしは、

 

 

 

”不安な気持ちになるのは分りますが、この薬なら

 

2,3日のうちに良くなるはずですよ”

 

 

 

そういうと

 

男の顔の表情がぱーと明るくなったのでした。

 

 

 

 

 

しかし、次の瞬間

 

 

 

”先生たいへんだー”

 

 

 

立ち上がって窓の外を見ていた男が叫びます。

 

 

 

 

 

”み、水がくるーーこ、洪水だー”

 

 

 

えっ、、、洪水??

 

 

 

 

 

なんでこんな街の高台まで、、、、

 

 

 

 

 

わたしはすっかりその医者として物事を考えていたのでした。

 

 

 

男のほうへ駆け寄り窓の外を一緒にみたときに

 

恐ろしい光景が迫り来るのをただ見ていたのです、、、

 

 

 

 

 

”せ、せんせい、早く逃げたほうがいいんじゃないですか?”

 

 

 

そういうと男はわたしを促してドアの外に出て

 

山の頂上のほうに走り出しました。

 

 

 

一緒にどのくらい走ったでしょうか、、、

 

 

 

あたりはすっかり薄暗くなっていました。

 

 

 

男はわたしのほうを見ています。

 

 

 

”先生、こんなことってあるんだね、生まれて初めてだよ”

 

 

 

と、荒い息をしながらわたしに言いました。

 

 

 

”うん、こんなことはわたしも初めてだ、しかし水は

 

上まで上がって来れないですね”

 

 

 

男はわたしの姿を見て言いました。

 

 

 

”しかし、先生の格好はあまり走るのに向いてないよ”

 

 

 

わたしは言われて自分の格好を改めて見たのでした。

 

 

 

 

 

ほんとだ、、、、、

 

 

 

 

 

わたしは口ひげを生やしていてまるでダリみたいです、

 

また風船のように下が膨らんだスカートのようなパンツを

 

履いています。

 

 

 

靴を見ると先のとがった木靴を

 

履いているではありませんか?

 

 

 

そして頭には貴族の紋章をあしらった

 

帽子をかぶっています。

 

 

 

これじゃあまるで、ダリだ、、、、、、

 

 

 

 

 

わたしは自分の姿に違和感を覚えていたのですが、

 

急に思い出してもいたのです。

 

 

 

 

 

自分の妻と子供がいないことに。

 

 

 

 

 

あっ、妻は子供と街に買い物に行くといっていた、、、

 

 

 

やっと思い出しました。

 

 

 

 

 

どうしているか、、、、

 

分らないが、、、

 

心配だー

 

 

 

 

 

すると場面が変わっていました。

 

 

 

 

 

ここはどうやら水中みたいです。

 

わたしは自分の妻の意識の中に入っているみたいです。

 

後で聞いたのですが人格交代と言うそうです。

 

 

 

するとわたしは妻に向かって呼びかけています。

 

 

 

”おまえ、、、いまどこにいるのだ、、ダリアンもいないのか、、、”

 

 

 

わたしは再び妻の女性の意識で考えています。

 

 

 

そして

 

 

 

”大丈夫よ、あんた、、、心配しないで、、、、”

 

 

 

わたしは深い悲しみに包まれました。

 

 

 

すると上のほうで声が聞こえます。

 

 

 

”さあ、ゆっくりと目を覚ましてください”

 

 

 

悲しみの中で誘導する女性の声が聞こえたのです。

 

 

 

起きるとわたしは大量の涙を流していました。

 

 

 

しばらく放心状態でしたが、誘導するひとは静かにわたしに

 

語りかけます。

 

 

 

 

 

”わたしもあなたの過去をスクリーンで見ていました、

 

本当に大変な過去でしたね、”

 

 

 

わたしはしばらく

 

過去に戻る意味を尋ねていたのですが

 

大きくはいやな体験があると魂に傷がつくので

 

 

 

過去に戻って傷がついた記憶のところに

 

いってそのステージをクリアにすると

 

現世ではいやな体験に基づいての

 

 

 

 

 

記憶からくるトラウマが解消されるとの

 

事でした。

 

 

 

 

 

そのあと友人が交代で

 

行いましたが、結果はわたしの予想したとおり

 

でした。

 

 

 

なんでも友人も同じ時代に戻ったのです。

 

 

 

また友人は

 

水が苦手で洗面器に水をはり顔を

 

入れることすら出来ない人でした。

 

 

 

同じ時代のどこにまで戻ったと聞いてみると

 

 

 

”わたしが子供と一緒に溺れて水中深く

 

溺れていくシーンをみたわ”

 

 

 

”場所はスペインよ”

 

 

 

それを聞いたときにわたしは絶句したのです。

 

 

 

わたしもその男と話している言葉は

 

なぜか、スペイン語だったのです。

 

 

 

そして溺れていくシーンも一緒でした。

 

 

 

なぜだか急に寒気を覚えていたのですが、、、

 

 

 

この話はまたの機会に

 

お話します。

 

 

 

 

 

お読み頂きありがとうございました。

 

 

 

 


開運カウンセリングランキング

 

プロフィール
一応30年間マッサージ師をやっています。年のわりに若いとよく言われます笑
お問い合わせはこちらまで
info@te-goo.net

 

 

 

 

 

3月27日:今日の開運ランキングNO1

 

頬骨マッサージ

 

 

 

頬骨のうえをずっとマッサージしながらたどっていってください。

 

円を描くようにマッサージするのがコツです。

 

 

 

この場所は副腎の反射区に当たる部分になります。

 

 

 

花粉症を発症する人は副腎が弱っている可能性が

 

あります。

 

 

 

毎日の習慣にこの季節はすると

 

いいと思います。

関連ページ

不思議な治療
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
ハワイからレイキ
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
原因不明の症状の正体
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
不思議な出来事のあとに
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
退行催眠と開運について後編
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。