24時間で幸せになれる心のスイッチの入れかたを教えます

一斑(いっぱん)を以って全豹(ぜんぴょう)を卜(ぼく)す


 

一斑(いっぱん)を以って全豹(ぜんぴょう)を卜(ぼく)す

 

 

 

 

 

これは一部分を見て全体を推し量る

 

 

 

時に用いる言葉です。

 

 

 

豹の柄の一部分の模様から

 

それが豹だと推測するところから

 

来ているようです。

 

 

 

これは治療にすごく関係が深い言葉として

 

いつも

 

 

 

患者さんの症状を見て

 

 

 

あー

 

 

 

これはもしかしたら

 

痛いのではなく

 

 

 

ムズムズした感覚が変化して

 

痛みに変わったものだと

 

推測します。

 

 

 

 

 

また

 

例として

 

 

 

肩の鎖骨部分が痛いんですー

 

 

 

という患者さんがたまに来ますが

 

ここにはさほど原因がなく

 

 

 

単なる結果の現象である場合が

 

多いのです。

 

 

 

じゃあ、どこが原因でどうなっているの?

 

 

 

 

 

と思うでしょうが、

 

これはいろいろな原因が

 

ありますが

 

 

 

一例として胸鎖関節が単純に

 

亜脱臼しているケースがあります。

 

 

 

肩が凝って仕方がないんですー

 

 

 

という人も同じで

 

 

 

この関節の完全脱臼ではなく

 

外れかかっていることが

 

 

 

 

 

原因である場合があります。

 

 

 

そうすると鎖骨下の神経や血管の流れが

 

ずれてカラダ側によって来ることで

 

 

 

神経の流れや血液の流れを妨げる

 

と当然のことながら

 

 

 

循環不全に陥ります。

 

 

 

なので一つの訴えを聞いたり

 

触ってみたり

 

直接見ることで

 

 

 

 

 

本当のこの患者さんの

 

訴えの原因を

 

 

 

推し量っていくわけです。

 

 

 

これは知識も当然のことながら

 

必要で

 

解剖学や生理学も

 

 

 

学んだあとということが

 

前提条件ですが

 

 

 

カラダを触ったり、見たり

 

した経験が

 

 

 

推測するイメージ力を高めています。

 

 

 

まー

 

 

 

治療に限らず

 

 

 

株式投資や恋愛にも

 

 

 

この

 

 

 

一斑(いっぱん)を以って全豹(ぜんぴょう)を卜(ぼく)す

 

 

 

の言葉は応用することができるので

 

 

 

いろんなシーンに使われてみたらいいと思います。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 


開運カウンセリングランキング

 

プロフィール
一応30年間マッサージ師をやっています。年のわりに若いとよく言われます笑
お問い合わせはこちらまで
info@te-goo.net

 

 

 

 

4月10日:今日の開運ランキングNO1

 

息止め

 

 

 

これはただ単純に息を

 

どれだけ長く止めていられるかを

 

 

 

自分の中で訓練することで

 

いろいろな

 

 

 

能力を高めることができます。

 

 

 

息を長く止めれることで

 

体の中の副交感神経が優位になり

 

 

 

冷静な判断力が養えます。

 

 

 

 

 

関連ページ

麻の中の蓬(よもぎ)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
天は自ら助(たす)くる者を助く
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
殷鑑(いんかん)遠(とお)からず
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
ウソから出た実(まこと)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
恋は思案の外(ほか)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
鞍上(あんじょう)人なく鞍下(あんか)馬なし
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
エビで鯛を釣る
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
大疑(たいぎ)は大悟(たいご)の基(もと)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
一葉(いちよう)落ちて天下(てんか)の秋(あき)を知る
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
多勢(たぜい)に無勢(ぶぜい)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
一刻千金
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
聞いて極楽見て地獄
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
かわいい子には旅をさせろ
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
他山の石
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
大事の前の小事
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
涓滴(けんてき)岩(いわ)を穿(うが)つ
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
藪(やぶ)を突突いて蛇(へび)を出(だ)す
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
人間万事塞翁が馬(ニンゲンバンジサイオウガウマ)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
恋は思案の外(ほか)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
乾坤一擲(けんこんいってき)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
大疑(たいぎ)は大悟(たいご)の基(もと)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
提灯(ちょうちん)に釣鐘(つりがね)
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
網呑舟(あみどんしゅう)の魚(うお)を漏らす
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。
目から鱗が落ちる
りらくの家 テグー院長ほっしーの日々感じたことをつれづれに書いています。良かったら読んでみて下さい。